お世話になります。
寒い日が続いていますが、変わらず、全国の迷える女子を導いていらっしゃる事と存じます。

メールをしましたのは、先日、カフェオフに参加させて頂いた続報です。
なんと、カフェオフに参加していた人とお付き合いすることとなりました。
彼女とは当日同じグループになったものの、かなりの歳の差もあり、一言も話すことはなく、、
挙げ句の果てに、メッセージカードを書くときも、誰に書こうかなぁ、、となかなか、筆が進まず、、の始末。

藤崎さんの、

そろそろ皆さん提出してくださいね〜!

の呼びかけに焦る焦る 笑

その時、なぜかふと彼女の顔が思い浮かんだのですが、

一言も話してないのにいいんだろうか?
受け取った彼女は迷惑なんじゃないか?
歳の差ありすぎてキモいとか思われたら?

と、瞬時に頭の中がマイナスフル回転したのですが、

えいや!

の勢いで、彼女の番号と自分の連絡先を書いて提出しました。

その後は、奇跡的に返信してくれた彼女とのやり取りが進み、お付き合いに至ります

メッセージカードシステム画期的です!!

あと一歩が踏み出せない私たちに、そっと手を差し伸べて背中を押してくれる、そんな優しさに溢れたラシクさんのカフェオフメッセージカードシステム。
考えてくださったラシクの皆様に、改めて感謝しています。

オフ会って、その場の雰囲気を楽しめればいいと思って、もちろん当日も楽しませて頂いたのですが、ラシクさんのカフェオフは、実利も伴っていて、お代金以上の価値がありました!!

彼女とは、カフェオフがなければ出会わなかったであろう事を思うと、あのカフェオフに行ったことが、必然だったようにも感じます。
巡り合わせてくださった事に感謝しかありません。

彼女の事、本当に大切にしていきたいと思います。

これからも、出会いの糸を紡ぐ、そんな希望の灯を、灯し続けていかれる事を願ってやみません。

長文となりましたが、ラシクの皆様、来年も良いお年をお迎えください。
活動を応援しています。

交際報告、ありがとうございます!!

 

カフェオフで出会って繋がった縁。 

なんだか、こうやってリアルなお話を伺えるのって、

主催者として本当に嬉しいです。 

 

 

お互いがあの日、カフェオフに参加しなかったら出会えなかった。 タイミングっていうか、やっぱりそれは必然な気がしますよね♪

 

 

誰の名前をカードに書こうか迷ったり躊躇したり…

イベント中にあまりお話が出来なかったとしても、勇気と勢いで書くことも時には大事なのかもですね♪ 

 

そこから始まる。 

 

そう、ココから♪ 

 

これから交際していく中で色んなことがあるかもしれませんが、あのカードはお二人にとって「初めてのラブレター」です。

あのカードを見返して、また思い出してみてくださいね♪

 

 

今、この瞬間。 

今、この気持ちを大切に…♪

 

 

末長く、お幸せにです♪ 

 

 

ご丁寧なメッセージありがとうございました! 

 

イベントMC:Fujisaki

Lashiku (1).png
A C C E S S (30).jpg
当団体は、ビアンオフ会 / ビアンイベントを主催しております。